くしろ ときどき とかち 

北海道の東にある 釧路 と 十勝

釧路湿原を身近に感じるなら恩根内木道散策

 

f:id:d0sank0:20181004114829j:plain

 

釧路湿原を楽しむ場所として、展望台ばかり紹介してきましたが今回は湿原内を散策できる恩根内木道を紹介します。

釧路湿原内を散策できるところはとても限られているのですが、鶴居村にある恩根内木道が一番湿原を感じられてアクセス良い場所だと思います。

この木道は約2キロあるんですが、バリアフリーの木道となっていてどなたでも楽しんでいただくことができます。

また、釧路市湿原展望台にも続いているので時間のある方は合わせてゆっくり楽しむこともできますよ。

恩根内木道では、釧路湿原の植生を楽しんだり、運が良ければ野生動物に出会うこともできるかもしれません。

ビジターセンターでは双眼鏡の貸し出しもしれくれているので利用してみてください。

 

恩根内ビジターセンターでは、土日に自然ふれあい行事を開催しています。

ガイドさんのお話を聞きながら湿原散策なんて発見の連続で楽しいでしょうね!!

私が小学校の頃、野外学習でガイドさんと一緒に恩根内木道を散策してことがありました。

その時のガイドさんが「釧路湿原はとても広いから、研究者の人が行方不明になってるんだよ。沼にハマって動けなくなってしまったのかもね」とお話しされたことが衝撃で今でも忘れられません。

今考えてみると木道から外れないようにこんなお話をされたのかもと思いますが、木道の下は湿地になっていて嘘ではないような気もします…。

と余談でしたが、こちらのサイトで開催日時を確認できるるので、ぜひお話を聞いたり体験したりして釧路湿原を楽しんでください。

www.kushiro-shitsugen-np.jp

  

阿寒バス 鶴居線・幌呂線を使えば釧路駅前から乗り継ぎなしで行くことができます。

阿寒バスHPの中段に日帰りモデルコースが掲載されているので、参考にしてみてください。

www.akanbus.co.jp