くしろ ときどき とかち 

北海道の東にある 釧路 と 十勝

ししゃもの南蛮漬け風

この三連休の北海道は最強寒波とテレビで言われていたように、十勝や釧路では毎朝-20度の日が続いています。

十勝にある日本一寒いを売りにしている陸別町や釧路市にある阿寒、弟子屈町の川湯では今シーズン初めて-30度を記録したみたいですね!

ですが、-30度というのは毎年観測されていてそんなに珍しいことではないんです。

では、どうしてそんなに騒がれているのか!?それは、今回の最強寒波は日中の最高気温が-10度という寒さ!!これはなかなか無い!

日中でも10分程外にいるだけで寒いから、痛いに感覚が変わります…。

早く春が来てほしいなぁ…。

 

 

そんなわけで、体が温まるメニューを紹介…しません(笑)

今回はししゃもを使ったメニューを紹介します!!

まずはししゃもについてお話をしたいと思ったのですが長くなりそうなので、今度改めてししゃもについての記事を作りたいなぁと思います!

f:id:d0sank0:20190206200112j:plain

今回はししゃもの南蛮漬け風を作りました!!

どうして「風」なのか!?それは…

  1. メインのししゃもは揚げずに魚焼きグリルで焼きました。我が家の両面グリルでは、冷凍のままのししゃもを中火で5分焼くといい感じに仕上がります。
  2. トウガラシを使用していません。忘れてしまいました…。

トウガラシは忘れてしまいましたが、今回の味付けのポイントは北海道限定の調味料です。

めんみ

これはキッコーマンから発売されている北海道限定のめんつゆです。

私の中では絶対的な信頼があり、他のめんつゆを買ったことがありません(笑)

今回はお醤油の代わりにこのめんみを使用しました。

f:id:d0sank0:20190203210857j:plain

オリゴ糖

今回は砂糖の代わりにオリゴ糖を使用しました。このオリゴ糖も北海道産。

砂糖の原料となるビート(てん菜)が北海道では栽培されていて、製糖工場もあります。

オリゴ糖は腸内環境を正常化してくれる善玉菌のエサになります。便秘や肌荒れはもちろん、アトピー肌の人にも優しいオリゴ糖。

甘味は控えめなのですが、砂糖の代わりに積極的に使っています。

f:id:d0sank0:20190211202256j:plain

 

めんみ、オリゴ糖そしてお酢で味付けをしました。

普段何気なく使っている調味料でも、北海道のものを使っていることに気が付きました。

特別な場所で買っているわけではなく、どちらも釧路でも十勝のスーパーでも手軽に購入することができます。

ということは、北海道全域で購入することができると思いますので、もし北海道に遊びに来ることがあればスーパーをのぞいてみるのも面白いと思いますよ!!