くしろ ときどき とかち 

北海道の東にある 釧路 と 十勝

まるごと玉ねぎスープ

冬になると何故だか無性に作りたくなるスープ!!

朝食と夕食には必ず汁物を作ってるのですが、冬になると味噌汁<スープに無意識になっています。

それは、たぶん、ストーブのせい!

今、我が家にある石油ストーブの天板は熱くならないように設計されているのですが、以前に住んでいた家のストーブは天板が熱くなるのでじっくりコトコト煮込む料理に最適だったんです。

その記憶があるせいか、冬になると無性にスープが作りたくなるのかもしれません。

こんなことを書いていると、あのストーブがとっても恋しくなってきました。

薪ストーブにも憧れますよねぇ。料理に活用できるのはもちろん、石油ストーブにはない温かさ…。

 

と、話は少しそれてしまいましたが…今回は玉ねぎをまるまる1個使ったスープを作りました。

f:id:d0sank0:20190215203352j:plain

玉ねぎって料理の名脇役って感じですが、今回はメインにまるまる1個使用!

脇役にはベーコンを!オリーブオイルでベーコンとにんにくをじっくり炒め、そこに玉ねぎとコンソメとお水を投入!!

今回は小玉な玉ねぎを使用し20分ほど煮込みました。

圧力鍋を使用したり、あらかじめ玉ねぎをレンジにかけておくと時短になりますよ!

 

 

まるまる1個玉ねぎを食べて、血液もサラサラ~!!と思っていましたが、玉ねぎは細かくみじん切りにしたりすりおろしたりしないと、血液サラサラ効果は薄いらしいですね。

しっかり玉ねぎ効果をとるなら、まるごと玉ねぎスープよりもしっかりみじん切りスープの方がおすすめのようです!!