くしろ ときどき とかち 

北海道の東にある 釧路 と 十勝

じゃがいもカップグラタン

三月は卒業式のシーズンですね。

私は学生だったのはもう10年ほど前…そう考えると月日が経つのは早いですね。

学生時代の思い出ってみなさん色々あると思いますが、私の通っていた小中学校は結構給食が美味しかったんですよね。

イベント毎に少し特別なメニューがでたんです!!3月ならひな祭りに合わせて可愛らしいひな祭りゼリーが出たり♪

…だけど、私は小柄で小食だったためデザートまで食べきれることが少なく、食いしん坊の男子から「今日はデザート食べる!?」と狙われていました(笑)

そんなわけで給食じゃんけんには参加したことはなく、むしろ提供する側でした~!

 

 

今回のある日の料理はふるさと給食にも出ていたじゃがいもカップグラタンです。

 皆さん、ふるさと給食ってありましたか!?地元の食材でつくる給食です。

給食を通じて地域のことを知ろう!地産地消!このブログのひとつのテーマでもあります。

f:id:d0sank0:20190305184710j:plain

 私が作ったじゃがいもカップグラタンは、じゃがいもを半分に切り中身をくり抜いてグラタンを作りました!!

じゃがいもカップは小さめなので、ホワイトソースは固めの少なめで作ってみました。

給食にでていたグラタンはじゃがいもの上部だけ切られていて、横からみるとまさにじゃがいも!といった感じで、まるごと1個のじゃがいもで作られていました。

給食のおばさんたちの手間暇がかかった給食だったんだなぁ、と感じますねぇ。

これから給食を食べられる機会はあるのかな!?と考えると、無性に給食が食べたくなってきました!