くしろ ときどき とかち 

北海道の東にある 釧路 と 十勝

急に食べたくなったやき弁

甘いものやジャンクフードが無性に食べたくなることってありますよね!?

この前、無性に食べたくなり買ってしまったものがあります。

それはきそば弁当。北海道限定のインスタント食品です。

f:id:d0sank0:20190203210905j:plain

全国でも発売されていた時期もあるそうですが、今は北海道のみの販売です。

私はやきそば弁当以外のカップやきそばを食べたことはありますが、好んで買ったことはなく、やきそば弁当一筋です!

そして、やきそば弁当といえば!パッケージにも堂々と載っている中華スープ!

この中華スープは、湯切りのお湯でスープを作るという画期的な一品♪

f:id:d0sank0:20190306105229j:plain

熱湯の注ぎ口、湯切り口は写真のようなタイプになっていますが、昔はプラの薄い蓋でかぱっと外すことができるものでした。

湯切りするときに蓋の締め方や抑えてる手の位置が甘く、中身がさようなら~してしまったこともありましたが、今はそんな心配はありませんね(笑)

f:id:d0sank0:20190203210922j:plain

 こちらが完成品。麺は細目で、ソース焼きそばですがコテコテのソースではなく甘味のあるソースです。

最後に振りかける青のりと紅ショウガの粉末もなかなかいい味してます!!

そして、湯切りのお湯で作った中華スープ!

食事の時には汁物が欲しくなるので嬉しい一品。

ですが、個人的には3口くらい飲むと若干胸がムカムカしてくるような感じがして全部飲みきれません…が毎回作ってしまうんですよねぇ(笑)